我らなりに、テラよ、奉じるは君だけ

このタイトルの小説を知っている方は、どれだけいるのかな?(汗)
かといって、特に何か準えた訳でもないのですけども。
この数ヶ月、骨格だけ作って放置というか、方向性を模索していたのですが、
ようやく、今後の流れや進むべき方向が(ぼんやり)見えて来ました。
長らくお待ち下さった皆さま、ありがとうございます♡

今回、サイトを分化するに当たり、一番悩んだのが「何を何処まで伝えるか」ということ。
実際、ツイン関連で色々諸々あったので、変に臆病になってたんですね(笑)
この辺り、同人誌界隈なら、趣味傾向が合わなければ"そっ閉じ"が基本動作なんですが、
占い・スピ界隈は、何故か、土足でズカズカ上がり込んで、文句垂れるのよ。
もちろん、大半は常識人ある方々ですが、声デカい人は目立つから。
自分の欲しい言葉じゃないと文句を言い、他のサイトとは違うと文句を言い、
挙句の果てに、表現が小難しいとか、全く余計なお世話だよ!!
嫌なら、自分に合うサイトを勝手に探せばいいだけ。

結局、こーゆーのは"波動問題"なんだよね、とか書いたら、
次は、エネルギーカースト! スピは全員平等!!って、喚き出すからね(笑)
そうした面倒臭い輩のこと考えたら、サイトやらない方がいいかな、とも思ったのだけど。
冷静に考えれば、あの手の人種は物質主義者か、チャネ至上主義者。
つまり、今後急速に衰退・瓦解して行く側の人々なので、そいつらの迷惑行為で、
魂さんとの繋がりを取り戻し、自立して行きたい人々が割を喰うのは違うだろう、と。
実は、この手の旧態然とした輩は、昔から同人界にもいて(文壇、と揶揄してました)
例え、何時間話しても、絶対に分かり合えないのは、20年も前に悟りました。

だから、私はいつでも、話せば分かり合える、とは思っていないし、
世の中、絶対に理解し合えない人間が存在するのは当然、とも考えています。
でも、コレって、一般的なスピの論調とは、相容れないんですよ(笑)
結局、スピ情報の多くは、善くも悪くもアブラハムの宗教の影響があるから。
アブラハムの宗教は、基本的に「実体二元論」です。
対する仏教(の一部)や神道は「性質二元論」になります。
この考え方の違いは、そのまま、高次元や魂の捉え方の違いへ繋がる。
そこに"正誤"は無くても、最初の"設定"が違うとやっぱり混乱するよね?

私は、その辺も含めた上で、星やスピの話をして行きたいんですよ。
読む人によっては、内容的に「小難しい」と思うかもしれませんが。
所詮、万人向けのサイトなんて、作れるはずはないんです。
あと、所謂「初心者向け」を謳うサイトは、Web上には山程ありますからね。
だって、パレートの法則的にも、その方が潜在的購買層が多いもん(笑)
これは、スーパーとデパ地下生鮮の関係みたいなモノ。
ご都合主義のお花畑層へ訴求するか、真に向上心を持つ層に訴求するか。
コレを"エネルギーカースト"と呼びたいのなら、勝手に呼んでくれていいよ★

人間からは、当然、次のことが要求される。
人々の為に役立つこと。
もし出来れば、多くの人々の為に、余り出来なければ、少数の人々の為に。
もっと出来なければ、自分の為に。

セネカ『閑暇について』

スピ界隈では、兎角「利他的」ばかり強調される傾向があって、
GC後の<風の時代>では、更にそれを求める同調圧力(笑)も存在しますが、
そもそも、スピリチュアルの大前提は「自分を愛して!」です。
自分を大切に出来ないうちは、真に他者を大切にすることは出来ないです。
だから、自愛や癒しのプロセスが一番最初に来るんですよ。
そして、次のステップで、自分の気づきを身近な人へ伝えて行ければいい。
最初から、世界ガー、社会ガー、なんて考える必要はない。
ある意味、スピは"バタフライ効果"だから。

PVやセッション数を稼ぐ為に、無理に敷居を下げる必要なんてないでしょ?
多少難しくても、興味を持って下さる方は実際にいますし。
以前は、基礎知識メインだし、もっとキャッチー(笑)にしなきゃ、と悩みましたが。
思えば、何て馬鹿馬鹿しいことで悩んでたんだろう、って思います。
時に、批判的・毒舌的にもなりますが(汗)、これも乙女座の質ですからね。
あと、Asc天王星合(=変人・笑)を舐めちゃいけないってコトかな?
魚座(海王星)的な博愛・奉仕気質には、どう足掻いてもなれないんですよ。
なので、私は"少数の人々"向けに発信して行きたいと思います♡

2000年以降のスピの在り方が、ちょっと苦手なシリウスB気質。     自身では、トゥバン(竜座)やアンドロメダ付近までしか遡れませんが、もっと遠い場所から来た魂さんのようです(←他人事)

関連記事